葉酸サプリメントの安全性について

葉酸サプリメントは飲んでも安全?

葉酸サプリメントの安全性について

妊娠中はとにかく神経質になりがちですね。少しの事でナイーブになったりイライラしたりは当たり前です。 それ以外にも食品の安全性にはとても気を使う方が多いでしょう。

葉酸サプリメントを摂取されている方は多いと思いますが、サプリメントを選ぶ際も心配された方も多いと思います。 通常販売されている葉酸サプリメントは、安全性や品質が確認されたものですが、本当に安全なものなのでしょうか。

インターネットで葉酸サプリメントについて調べてみました。 合成葉酸は危険とか、無添加だから安全です。などと、様々なキャッチコピーがありました。

それらの文章はとても目立つように妊娠中などのナイーブな時期に目に付くように宣伝されていました。 そういったナイーブな時期に頭の中に葉酸サプリの情報が入ってくると、他のほうに頭が回らなくなります。

葉酸サプリを選ぶ際には一度冷静になり、間違った情報を入れない様にしたほうが良いと思います。

例を上げますと、葉酸には合成葉酸と天然葉酸がありますが、 合成葉酸はなんとなく体に悪いイメージがあると思う方も多いでしょう。 石油から出来ているから危ないといった考えが思いつくかと思いますが、そんなに単純ではありません。

本当は、合成葉酸は天然葉酸よりも吸収率がよく、通常の葉酸サプリメントのほとんどにに使われてると言われます。

天然成分がいいからといって、吸収率の低い天然葉酸サプリメントを摂取するよりも、 吸収率の良い合成葉酸のサプリメントを摂取したほうが、赤ちゃんに現れる病気のリスクは軽減できますよ。

また、葉酸をサプリメントで摂取する場合は、きちんと用法用量を守って摂取してください。

過剰摂取には副作用が出てきます。食欲不振や吐き気が主な症状です。 倦怠感や不眠なども出るようですが、そのほかの症状も出る可能性があります。 つわりで苦しい上にさらに副作用まで現れるのは必ず避けたいですね。

また、葉酸の過剰摂取は発熱や蕁麻疹も引き起こします。 蕁麻疹がひどくなると呼吸障害などにも繋がるため、 用法用量はきちんと守ってサプリメントを摂取することが重要です。